AE-Salon Webマガジン「alore(アローア)」

アート・感動を共有する場「AE-Salon」
  • eyecatch
    20世紀からやってきたタヌキ型ロボット、懲りずに年末のイタリアを行く
    昨年盆休みのオクシタニア旅行に味をしめたタヌキ型ロボットは、20世紀に帰るのを止めて、年末のイタリアに飛んでいきました。冒頭写真はチンクエテッレのマナローラで陽が落ちて、メイン通りがライトアップされた瞬間です。この後は勿...
  • eyecatch
    美しきARTな日々10  〜ARTと四季の移ろい〜
    地球温暖化のため気候も変動し紅葉の見頃が12月までとなり、もうすぐまた梅の季節がやってきます。日本の自然の四季を楽しみながらの美術鑑賞はいかがでしょうか?各地の景観も見頃な美術館をpick upしてみました。そして、20...
  • eyecatch
    今年もやります「いろいろイベント」
    今年の「いろいろイベント」の大まかな予定(あくまでも予定です)を紹介させて戴きます。今年は半世紀ぶりの東京五輪開催を夏場に控えているため、交通事情や美術館の展示内容に影響が出る可能性がありますので、夏場は外しています。ア...
  • eyecatch
    美しきARTな日々9 〜ニュー ART パラダイス 2019編〜
    昨年と同じように、2019年一年を美術展から振り返ります。 今年はいよいよ東京オリンピックの開催年。スポーツの祭典ですが、各美術館では文化の祭典をも唄っています。世界から注目を浴びるこの一年の日本。絵画ではありませんが...
  • eyecatch
    「誰も見たことのない景色を」 イラストレーター rakiさん
    「デジタルで描かれたものはアートじゃない」なんて食わず嫌いしていると、人生損してるかも。幻想的な風景画を中心にデジタルイラストを描く新進作家を、美麗な作品とともに紹介。
  • eyecatch
    美しきARTな日々8 〜秋色ART〜
    <芸術の秋>に相応しく紅葉の古都京都を初め、当ライターの専門の住宅・美術館建築に関連した話題をメインにアレコレ盛り沢山に書込みました。美術館訪問のヒントにでもして頂ければ幸いです。
  • eyecatch
    美しきARTな日々7 〜シニアチャレンジャー〜
    今回は夏に訪問した「江の浦測候所」とボランティア参加中の平櫛田中彫刻美術館をテーマにしました。「江の浦測候所」はご存知のように写真家杉本博司氏の「新素材研究所」と「小田原文化財団」による美術館で、コレクションされた新旧の...
  • eyecatch
    『谷中のアメリカ人』アランさんに出会ってみませんか?
    10月の本aloreにて、11/16開催の「谷中ツアー」の概要紹介を掲載させていただきました。この度、メインの見所「繪処アラン・ウエスト」でアランさんが在廊予定となりましたので、今月も続報として掲載させていただきます。
  • eyecatch
    ベストシーズンに「deepな谷中巡り 」を!
    毎年恒例の、秋のアート街角巡り、今年はややマニアックな谷中巡りです。歩いて戴く範囲もコンパクトに纏まっていて、なかなかの完成度ではないかと自負しております。
  • eyecatch
    美しきARTな日々6 〜 ARTから世界を視る 〜
    地球温暖化などで不安定な天候のせいか、気持ちも落ち着かない今日この頃ですが、芸術の秋、またスポーツや食欲の秋でもあり旅行やイベントで外出も楽しい季節。紅葉の時期、せめて紅葉狩りでも堪能する心の余裕が欲しい所です。あわせて...
アート・感動を共有する場「AE-Salon」

aloreについて

記事一覧

20世紀からやってきたタヌキ型ロボット、懲りずに年末のイタリアを行く
151

20世紀からやってきたタヌキ型ロボット、懲りずに年末のイタリアを行く

昨年盆休みのオクシタニア旅行に味をしめたタヌキ型ロボットは、20世紀に帰るのを止めて、年末のイタリアに飛んでいきました。冒頭写真はチンクエテッレのマナローラで陽が落ちて、メイン通りがライトアップされた瞬間です。この後は勿論シャケットラを求めに行きました。
青木野枝「立山/府中」2019 府中市美術館エントランスロビー
157

美しきARTな日々10  〜ARTと四季の移ろい〜

地球温暖化のため気候も変動し紅葉の見頃が12月までとなり、もうすぐまた梅の季節がやってきます。日本の自然の四季を楽しみながらの美術鑑賞はいかがでしょうか?各地の景観も見頃な美術館をpick upしてみました。そして、2015年から長い休館時期を経て開館したアーティゾン美術館(旧ブリヂストン美術館)開館記念プレス内覧会の...
今年もやります「いろいろイベント」
113

今年もやります「いろいろイベント」

今年の「いろいろイベント」の大まかな予定(あくまでも予定です)を紹介させて戴きます。今年は半世紀ぶりの東京五輪開催を夏場に控えているため、交通事情や美術館の展示内容に影響が出る可能性がありますので、夏場は外しています。アートと五輪というと、私的には身体性の関連で未来派が思い浮かびます。
新国立競技場
198

美しきARTな日々9 〜ニュー ART パラダイス 2019編〜

昨年と同じように、2019年一年を美術展から振り返ります。 今年はいよいよ東京オリンピックの開催年。スポーツの祭典ですが、各美術館では文化の祭典をも唄っています。世界から注目を浴びるこの一年の日本。絵画ではありませんが、広くARTに位置づけられる和テイストの「お茶」や近年建築資材として注目を浴びる自然素材「木」につい...
天龍寺
274

美しきARTな日々8 〜秋色ART〜

<芸術の秋>に相応しく紅葉の古都京都を初め、当ライターの専門の住宅・美術館建築に関連した話題をメインにアレコレ盛り沢山に書込みました。美術館訪問のヒントにでもして頂ければ幸いです。
江の浦測候所
197

美しきARTな日々7 〜シニアチャレンジャー〜

今回は夏に訪問した「江の浦測候所」とボランティア参加中の平櫛田中彫刻美術館をテーマにしました。「江の浦測候所」はご存知のように写真家杉本博司氏の「新素材研究所」と「小田原文化財団」による美術館で、コレクションされた新旧の石や岩を屋内外に展示、各時代のテーマ毎に時空を超えた演出がされています。 かたや平櫛田中氏は没後4...
ルーブル美術館
255

美しきARTな日々6 〜 ARTから世界を視る 〜

地球温暖化などで不安定な天候のせいか、気持ちも落ち着かない今日この頃ですが、芸術の秋、またスポーツや食欲の秋でもあり旅行やイベントで外出も楽しい季節。紅葉の時期、せめて紅葉狩りでも堪能する心の余裕が欲しい所です。あわせて美術館も軒並み素敵な企画展の情報が入って来ます。行楽と一緒に美術館巡りも楽しいですよ。 今回はテレ...
花火シーズン到来!浮世絵で江戸の花火をみてみよう
419

花火シーズン到来!浮世絵で江戸の花火をみてみよう

長かった梅雨が明けて夏本番、花火シーズン到来です。夏の夜空を彩る花火に人々が魅了されるのは今も昔も変わりません。隅田川花火大会の前身にあたる両国での花火を描いた歌川広重の「名所江戸百景 両国花火」には、色使いが異なるバージョンが存在します。そこには、広重の絵師としてのこだわりが見て取れます。あなたはどちらがお好きですか...
Return Top
error: Content is protected !!