AE-Salon Webマガジン「alore(アローア)」

aloreライターmilkhoppy
<出身>
仙台生まれの東京・川崎育ち。

<所有資格>
アートエバンジェリスト、美術検定2級、教員免許。
 
<意気込み>
「正確なインプットと分かりやすいアウトプット」を、常に心がけ、頑張りたいと思います。
milkhoppyの記事一覧( 2 )
私の風景画の楽しみ方
971

私の風景画の楽しみ方

「知らない」、「訊けない」からこそ楽しめる 下の写真は、先日、私がドライブ先で撮影したものである。 この写真だけを見て、どこを撮影したかが分かる人はまずいないだろう。 もし、撮影した私がそばにいれば、あなたは私に「ここはどこですか?」と尋ねるかもしれない。 しかし、それが出来ない場合には、どうするか? もし、私があなた...
アイキャッチ画像
2072

大きすぎた真珠~「真珠の耳飾りの少女」(フェルメール)~

「名画」への疑問符 誰もが一度は目にしたであろう、この「名画」。 「少女の瞳がきれい」、「ターバンが異国的」、「フェルメール・ブルーが見事」など、たくさんの賞賛の声が聞こえてきそうである。 ただ、この作品に私はひとつの「疑問」がある。それが今回のテーマだ。  2つの「主役」 この作品の鑑賞者に「作品の何に最も目を奪われ...
アイキャッチ画像
1429

「図工嫌い」でも「アート好き」になれる!

私も「図工嫌い」 小さな頃から手先が不器用で、図画工作の授業のたびに暗い気持ちになっていた私。通知表をもらうたび、「自分にはアートなんて無縁なのだ」と強く思っていた。 そんな私がアート好きになったのは、20代半ばのこと。「まさか自分が・・・」と、39歳の今でも思う。 初めて行った美術館は、穂高の安曇野ジャンセン美術館。...
Return Top
error: Content is protected !!