AE-Salon Webマガジン「alore(アローア)」

art+学び

Category
石原重人《バベル2013》
146

〜第一回〜 西洋美術の鑑賞に役立つ聖書のお話

現在来日中のピーテル・ブリューゲル1世《バベルの塔》は、旧約聖書に書かれた物語をテーマとした作品です。キリスト教の誕生以降、長きに渡り東西ヨーロッパにおける美術の中心にあったキリスト教美術は、西洋の美術史を語る上で避けては通れない重要なテーマです。ですので、聖書の内容を少し知っているだけで、西洋美術の鑑賞がより楽しくな...
Return Top
error: Content is protected !!