AE-Salon Webマガジン「alore(アローア)」

「侘び」の精神とは?~茶碗の中の宇宙~

「侘び」の精神とは?~茶碗の中の宇宙~

 樂茶碗に込められた美意識とは?「侘び」の精神を考えさせられる展覧会。

展示作品は全て「茶碗」であるにもかかわらず「直円柱」は一つもありません。必ずどこかが歪んでいます。なぜ歪んでいるのか?そこから見える美意識とは?色々と考えさせられる展覧会です。

期間、開催場所、入館料

期間;2017/3/14-2017/5/21、開催場所;東京国立近代美術館、入館料;1400円。

展覧会HP

http://raku2016-17.jp

なぜ歪み?;「手捏ね(てづくね)」にこめられた精神とは?

本展のすべての作品は「樂茶碗」と呼ばれ「手捏ね」という機械を使わない方法で制作されています。そして「歪み」はその結果として生ずるものです。

樂茶碗の歴史は16世紀の長次郎という元瓦工の手によって始まりました。それから450年。現代までこの制法は不変です。ではなぜ機械を使わないのでしょうか?そしてそれが450年も受け継がれた理由とは何でしょうか?

長次郎とは誰か?千利休が表現したかったものとは何か?

実は「手捏ね」のこだわりは「侘び」の精神に通じます。

樂茶碗の祖である長次郎は、信長や秀吉が活躍した桃山時代の人物。特に秀吉は「侘び茶」を大成させた千利休と手を組み美術を政治に利用しました。秀吉が組み立て式の黄金の茶室を作ったり、千利休にたった二畳の待庵(たいあん)を作らせたりしたことはよく知られているエピソードと言えましょう。秀吉は茶室という密室を政治上の密談の場として利用したのです。

長次郎は、このような時代背景のもと千利休から茶碗の創作を命じられ「樂茶碗」を生み出したのでした。長次郎の生み出した樂茶碗は、本展にも出品されていますが、やはり「歪み」があります。これは千利休の「侘び茶」の精神を反映させたものです。

そもそも「侘び」とは不完全なものや質素なものに美を見出だす精神を指します。もちろんそれは茶の湯の世界でも同じことでした。

歪んでいる樂茶碗を美とする理由はまさにここにあります。すなわち、不完全な歪みにこそ美を見出だそうとする姿勢が手捏ねを是とし、作品には「歪み」が生じたのです。そして、この「侘び」の精神こそが現代にまで受け継がれているのです。

「一子相伝」とは何か?

長次郎の精神が現代にまで受け継がれている理由。それは樂茶碗の制法の伝承に見ることができます。

「一子相伝」と呼ばれるその方法において、師匠である「親」は自分の「子」(実子でなくてもよい)に対してのみ技法を伝授し他には一切秘密を漏らしません。

樂茶碗の根底にある「侘び」の精神は、このようにして長い間受け継がれてきたのです。

ただし、本展の作品に明らかなように一子相伝は決して各代の個性を潰すものになってはいません。伝統を踏まえた上での革新が各代の作品に非常に強く表れるのです。「伝えるべきもの」と「伝えないもの」との絶妙なバランスを味わうことも、樂茶碗を鑑賞する際の大きな楽しみと言えるでしょう。

伝統に負けない個性を楽しむ。

本展の作品には作者の個性が非常に色濃く反映されています。

直円柱に近い作品や、純粋な黒や赤に近い色合いの作品が多い者は、おそらく日常においても神経質だったのでしょうね。対照的に、歪みの多い作品や、独特な色合いの作品を多く制作した者は、理想的な形や色合いの作品を制作することよりも、自身の個性を存分に発揮することに、全力を傾けたのだと思われます。

もちろん、同じ作者においても、作品によって形や色合いが異なっています。これもまた注目すべき点でしょう。年を重ねるごとの、作者自身の作品に対する思いの「変遷」を、現代の我々がいかに理解できるかということも、非常に重要な視点といえましょう。

おしまいに

本展は、初代長次郎から十六代篤人までの樂茶碗の作品がいっせいに公開される展覧会です。

本展を単なる焼き物展と考えて訪れると、おそらく非常な驚きにとらわれるでしょう。焼き物を通した「人物展」としてとらえた方が、適切かもしれません。

作品を通して、作者同士の個性を比較したり、一人の作者の思想の変遷を追ってみたりという、知的な作業が可能な展覧会というのは、そう多くはありません。

「作業」の結論は、人それぞれ。どんな結論が待っているかは、実際に作品を鑑賞しないとわかりません。

この記事のライター

aloreライターmilkhoppy
<出身>
仙台生まれの東京・川崎育ち。

<所有資格>
アートエバンジェリスト、美術検定2級、教員免許。
 
<意気込み>
「正確なインプットと分かりやすいアウトプット」を、常に心がけ、頑張りたいと思います。
Return Top
error: Content is protected !!