AE-Salon Webマガジン「alore(アローア)」

ARTのある暮らし 特別編 美術展ゆく年くる年 

ARTのある暮らし 特別編
美術展ゆく年くる年

2017年もたくさん美術展、ギャラリーを観て歩きました。
美術館やギャラリー乱立と共に年々増加する美術館来館者、ディズニーランドのように人気の美術展に待ち時間2時間なんて普通、社会現象になりましたね。そのような中から、2017年特に話題になった美術展や美術に関連した話題について1位から10位までセレクトしました。そして2018年はどのような美術展が話題を生むのでしょうか?

2017年話題だった美術展などSELECT10

2017年、このブログを執筆中はまだ開催中の上野の森美術館の”怖い絵展”を始め、中世から近代までの陰鬱な世相を風刺するような美術展がかなり評判になりました。陽光煌めく印象派だけが集客できる美術展じゃない、といわんばかりの明暗で云えば、暗い絵画、例えば、ブリューゲルやアルチンボルド。市場の分析では、1位”ミュシャ展”、2位”国宝展”、3位”運慶展”は決定されたようですが、これに私見を加えて自分勝手に10の美術の話題を選んで取り上げました。

10位 ヨコハマトリエンナーレ2017

ヨコハマトリエンナーレ2017

前のブログでお話しましたが、トリエンナーレとは、3年に1度という意味、今年が終了したら、次回は2020年、ちょうど東京五輪と同じ年に開催されます。オリンピックと共に文化のオリンピックとしてかなり盛大に盛り上げようという気運なのでしょうね。横浜美術館をメインに赤レンガ倉庫他で多彩なイベントやインスタレーションで賑わいをみせる各回。
[
島] [星座] [ガラパゴス] をタイトルに、厳選されたアーチストが複数を展示、小さな個展群を星座となって繋がるイメージで構成したそうです。今年は国際的な難民問題などをテーマとした社会性のある作品が目立ちました。世界のグローバル化が進むと共に、年々アート自体が社会的なテーマを取り扱う風潮が増して来ている感じを受けます。
2017.8.4〜11.5 横浜美術館、赤レンガ倉庫他にて開催  

9位 そこまでやるか展 

そこまでやるか 21_21デザインサイト

この企画展は”美術館に泊まる”という類を見ない企画や、クリストとジャンヌ=クロード クリストの壮大なスケールでの過去の作品例の展示等、美術館の中だけに留まらず ”静と動” どちらかといえば ”静” な感じがする美術展がスケールの大きな ”動” のイメージで展開され、実験的という意味で9位としました。事前、メルマガで宿泊者を募集していたので応募してみましたが、応募者多数で叶わなかったのですが、展示されているカプセルホテル状のBOXに寝そべる体験ができ、アイデアに溢れた展示でした。
2017.6.23〜10.1 21_21デザインサイトにて開催 

8位 六本木アートナイト2017

花魁道中 六本木アートナイト

やはり、このイベントも都会ならではのアートの祭典で毎年楽しみなのですが、六本木がアート一色にそまる一夜だけのイベントという企画が定着しつつあり、マンネリ化を脱却すべく、工夫のこらされたイベント会場でのオープニングは毎回老若男女を問わず楽しめ、東京が五輪に向けて盛り上がる気運がひしひしと感じられたのでした。
2017.9.30ー10.1 六本木ヒルズ 国立新美術館他にて開催

7位 アートエバンジェリスト親善大使福本ヒデさん

アートエバンジェリスト親善大使福本ヒデさん

アートエバンジェリストという認証資格が出来て2年、自分もエバンジェリストとして認証されていて、手前味噌になってしまいますが、美術芸人としてアートエバンジェリスト親善大使就任の話題でも盛り上がる福本ヒデさんと所属するコント集団ニュースペーパーさんを含めてここで挙げておこうと思います。固いイメージもあり、敷居の高い美術館やギャラリーを一般に普及させる親善大使の役割に今後も期待したいところです。

6位 草間彌生展 「わが永遠の魂」

わが永遠の魂
国立新美術館

水玉、60年代、ニューヨークをシンボライズしたアーチスト草間彌生先生の人気は80歳を超えても停まることがありません。同年代のアーチストの方では、マミフラワーの創始者マミ川崎さんなどいらっしゃると思いますが、この年代の作家先生は本当にパワフルで社会的影響力が大。草間さんは、10月に新宿に草間彌生美術館が開館、一ヶ月先の予約を取る、月に1度の予約日にはアクセスが殺到するという状況が続いています。国立新美術館内企画展のミュージアムショップにも長蛇の列、意見は別れますが、正にカリスマ。原色を使い、休むことなく続く創造力、偉大ですね。
2017.2.22〜2017.5.22  国立新美術館にて開催

5位 ブリューゲル「バベルの塔展」

ブリューゲル「バベルの塔展」東京都美術館

ピサの斜塔のようなブリューゲルの「バベルの塔」は、この美術展のポスターで一躍有名となりました。ピーター ブリューゲルやボッスの風刺画の美術展は続々と企画展が相次ぎ、やはりマルチン ルターの宗教改革500年が影響したのでしょう。ルターの知名度を世界的にしたとも云われる肖像画を描いたクラーナハの美術展も今年始めに開催されました。
2017.4.18〜2017.5.24  東京都美術館にて開催

4位 荒木経惟「センチメンタルな旅 1971ー2017」他

荒木経惟 TOP MUSEUM

この企画展は亡き妻陽子さんとの愛猫「チロ」が亡くなったことから回想録のような形で過去から年を追って展示され、私小説的な内容でした。アラーキーこと荒木経惟氏の写真展は他にも開催が相次ぎました。どの美術館での展示が一番評判が良かったのか、ほぼ同時開催の形でミュージアムグッズも各所で販売されています。
この方もシニア世代のアーチスト。今年はシニアの作家さんの活躍が目立ちました。
2017.7.25〜2017.9.24 東京都写真美術館にて開催

3位 アートもある複合商業施設<GINZA SIX>オープン

草間彌生作品  銀座SIX

今年4月20日銀座エリア最大の商業施設としてオープン。特に話題になったのが、やはり草間彌生作品で彩られたオープニング。施設コンセプトが「Life At Its Best 最高に満たされた暮らし」。ずらりと並ぶ241店のレストランを含む高級店とそこに相応しいディスプレイとして森美術館監修による国内外で活躍する注目のアーチストの作品が常設展示され、オープン当初からかなり話題を呼びました。

2位 アルチンボルド展

アルチンボルド展  国立西洋美術館

奇妙な肖像画で興味を魅くアルチンボルドの美術展が今年、日本初開催され話題になりました。ウィーン宮廷画家としてフェルディナント1世から孫3代まで仕え、活躍したアルチンボルドが宮廷内の博物館として設置してあった植物園などから題材のヒントを得、描いたとされる風変わりな肖像画。これまでも国内でさほど注目も置かれていなかった筈ですが、なぜか今年初めて美術展が実現、子供からお年寄りまで楽しめる美術展としてかなりの人気でした。
2017.6.20〜2017.9.24  国立西洋美術館にて開催

1位 ミュシャ展

ミュシャ展
国立新美術館

今年春に国立新美術館で開催されたミュシャ展は、異常な入場者数で市場分析結果でも堂々1位にランクイン。天皇皇后両陛下もご覧になったという程評判でした。会場は大混雑で前に進めず、呆然と大画面を見つめる人の群れ。
アルフォンス ミュシャのパリでのアールヌーボーのポスターはよく知られています。この美術展では、その後故国チェコへ戻り、連作『スラブ叙事詩』を20年に渡り制作したものが展示されていて、その愛国心からナチスドイツによって逮捕され、厳しい尋問の末の釈放後、まもなく亡くなるという壮絶な歴史が裏打ちされた力強さが滲み出た作品群で圧巻でした。
2017.3.8〜2017.6.5 国立新美術展にて開催

 

これら以外にも「運慶展」や「怖い絵展」等といった非常に混雑した美術展、「アートフェア東京2017」、また、京都二条城「アジア回廊 現代美術展」などかなり話題だったようですが、来る2018年はどのような面白いアートや美術展が開催されるのでしょうか? 楽しみです。

FIN.

この記事のライター

aloreライター@新井隆子
子供の頃に家が城下町にあった為、近所にお堀のある公園、その中に城跡や県立美術館があり、美術館好きになりました。中学の頃からNHK日曜美術館ファン。
’70 大阪万博の時、岡本太郎の『太陽の塔』の前の特設ステージで開催されたアジア少年少女合唱際に参加、歌ったことも想い出の一つです。
昔、大学で(社会)心理学、その後インテリア、建築を学び「コワイ」と言われても元から「美術」&「心理学」が好き。

年齢/昭和3?年戌年生まれ。
職業/主婦。ブログライター、造形作家(1992年頃からリサイクル雑貨制作atelier Pluie de Couleurを設営)。過去、公民館生涯学習部、手作り教室等で講師の経験があります。

*ハンドメイドのオリジナルブランド”atlier Pluie de Couleur” 公開中。
*リトグラフ、古伊万里、鉄瓶のWEBSHOP <A.Gallery>経営中。

趣味/美術館、ギャラリー巡り。地方の隠れ家美術館の発掘。旅行。ピアノ演奏。料理。映画鑑賞。
資格/アートエバンジェリスト認証。美術検定2級。英語検定2級。
家族/既婚。夫婦+息子1人+トイプードル

都会の心のオアシス「美術館」
Return Top
error: Content is protected !!