AE-Salon Webマガジン「alore(アローア)」

美術館と私 10 〜NEW ART パラダイス〜

美術館と私10
NEW ART パラダイス

昨年4月に始めた「美術館と私」も今年度最後となりました。aloreブログ初回シリーズ「ARTのある暮らし」から数えて約2年、過去の投稿で取り上げた今も話題のアーティストや作品等について纏めてみました。サブタイトルは「NEW ART パラダイス」。あの映画の名作「ニューシネマパラダイス」に因みました。

1. @新井隆子のブログレビュー

<1>2017年度「ARTのある暮らし」START

1) 平成29年7月「1. 話題の美術館へ行こう!! 」

ル コルビジェ(スイス) 国立西洋美術館 世界文化遺産指定に(2016日本)
黒川紀章(日本)    国立新美術館 (日本2007開館)
フランク ロイド ライト(米)  ソロモン グッゲンハイム美術館 (米1937開館)

ソロモングッゲンハイム美術館 ニューヨーク

SANAA(日本)  金沢21世紀美術館 (日本2004開館)
オスカー ニー マイヤー(ブラジル) ニテロイ現代美術館 (ブラジル1996開館)
フランク O ゲーリー(米) ビルバオ グッゲンハイム美術館 (スペイン1997開館)
ジャン ヌーベル  ケ ブランリー美術館 (仏)

2) 平成29年8月

草間彌生インスタレーション GINZA SIX
名和晃平インスタレーション GINZA SIX
パークホテル東京

3) 平成29年8月

パウル クレー (1879ー1940スイス)
杉本博 (1948ー日本)
クロード モネ (1840ー1926仏)
ベルナール ビュッフェ (1928ー1999仏)

4)「風と光を感じるART」 平成29年9月

ファーレ立川 (1994日本)

ファーレ立川

越後妻有アートトリエンナーレ
箱根彫刻の森美術館
DIC川村記念美術館
ヨコハマトリエンナーレ2017

5) 「ARTな街に暮らす~吉祥寺編~」

井の頭恩寵公園
東急吉祥寺店美術サロン

6)「私が選んだ”悲痛な?絵”」

<死と乙女>エゴン シーレ(Egon Schiele)
<シーグラム壁画>マーク ロスコ(Mark Rothko)
<泣く女>パブロ ピカソ(Pablo Picasso)
新国立競技場案 ザハ ハディド(Zaha M.Hadid)

7) 「食卓のある風景」

レオナルド ダヴィンチ 「最後の晩餐」
ジャン シメオン シャルダン 「瓶、グラスとパン」
ポール セザンヌ 「壷、籠と果物」

<特別編> 美術展ゆく年くる年

ヨコハマトリエンナーレ 2017
六本木アートナイト 2017

アートエバンジェリスト親善大使福本ヒデさん
草間彌生展「わが永遠の魂」
ブリューゲル「バベルの塔展」

「バベルの塔」東京都美術館
2017.4.18〜7.2

荒木経惟「センチメンタルな旅1971ー2017」
<GINZA SIX>
アルチンボルド展
ミュシャ展

8)「~神や仏だけじゃない、奇怪なもの達~」

シャルル フレジェ「WILDER MAN」、「YOKAI NO SHIMA」
「野生展」21_21DESIGN SIGHT
レアンドロ エルリッヒ展 森美術館

9) 「~HEARTがある暮らし~」

ジム ダイン
レイモン ペイネ

10) 「~日本人の美意識について考える~」

横山大観特別展示室 足立美術館
「グリーンランド/中谷芙二子+宇吉朗展」銀座メゾンエルメスフォーラム

中谷芙二子+宇吉朗展 銀座メゾンエルメスフォーラム

11) 最終編「~ARTに何を見付けますか?~」

<2>2018年度「美術館と私」START

1) 平成30年5月

草間彌生美術館
「ザ スクウェア 思いやりの聖域」渋谷BUNKAMURA

2) 「~静岡県立芹沢銈介美術館~」

3)「建築と彫刻」

「でんちゅうストラット展」小平市平櫛田中彫刻美術館

4)「芸術ARTとしての写真」

パークホテル東京
フォーエバー現代美術館

5)「美は細部に宿る」

ミース ファンデル ローエ「バルセロナパビリオン1929」

6) 「~デザインとART~」

インゲヤード ローマン展 国立近代美術館工芸館

インゲヤード・レーマン展
東京国立近代美術館工芸館

「バラバラなデザイン展」専門学校ICS カレッヂ オブ アーツ
ゴードン マッタ=クラーク展 東京国立近代美術館
ピエール ボナール展 国立新美術館
彫刻コトハジメ 明治150年記念特別展  小平市平櫛田中彫刻美術館
Re又造  EVENT SPACE EBIS303
巡り行く日々 サラ ムーン写真展

7)「~新春をARTで言祝ぐ(ことほぐ)~」

平櫛田中彫刻美術館ボランティア

小平市平櫛田中彫刻美術館記念館(邸宅)

ART TRANSIT大忘年会 アーツ千代田3331
アニエスベー アートギャラリー
アップリンク吉祥寺
写真都市 ウィリアム クラインと22世紀を生きる写真家たち 21_21DESIGN SIGHT
サヴィニャック パリにかけたポスターの魔法  練馬区立美術館
仁和寺と御室派のみほとけ  東京国立博物館平成館
五木田智央展  東京オペラシティアートギャラリー

五木田智央展 PEEKABOO

杉浦邦恵  うつくしい実験 ニューヨークとの50年

8) 「~ART & 女性~」

「New York アート最前線」  美術アカデミー&スクール
卒業終了制作展  武蔵野美術大学大学院

9) 「~EXPO’70から見る’60~’70年代~」

大阪国際万国博覧会
向井山朋子展  銀座メゾンエルメスフォーラム

2. ARTなシネマ

今回は実在するアーチストがテーマではありませんが、<映画>や<美術商>が関わる名作を取り上げました。
*ニューシネマパラダイス
https://www.youtube.com/watch?v=oxbMdEeFqgo

*おしゃれ泥棒
https://www.youtube.com/watch?v=5bBeCDR7b3o

3. 個展 PICK UP!!

木彫彫刻家木村桃子さん galerieH にて

昨年の「美術館と私3」で取り上げた平櫛田中彫刻美術館「でんちゅうストラット」展で木彫彫刻を展示された当時武蔵野美術大学大学院彫刻コース2回生の木村桃子さんの初の個人での個展が現在、もしくはブログ公開時には惜しくも終了しているかもしれませんが、日本橋 galerieHガルリアッシュで開催されています。「でんちゅうストラット」や卒業制作展では縄状に彫られた大きな作品が数点展示されていましたが、この個展では家にも飾れそうな小型の木彫もありました。木という素材を使って全く異なる質感を表現する技術やアイデアに溢れています。この方は祖父の方が上野で銘木店を営まれているそうで、当然な事ながら「木」は幼い頃から馴染んでいた素材だそうです。このようなDNAがこれからどのように展開されて行くのか楽しみな作家さんです。於/galerieH  ガルリアッシュ  〜2019.4.6(土)迄中央区日本橋小舟町7−13東海日本橋ハイツ2F

4. さようなら美術館 お帰りなさい美術館

国立近代美術館工芸館  石川県へ移転計画予定
原美術館 (品川区) 老朽化の為、2020年12月閉館

東京都現代美術館 3月29日(金)リニューアルオープン!!
神奈川県立近代美術館 鎌倉分館 6月に「鎌倉文華館 鶴岡ミュージアム」として開館決定

*他に情報をお持ちでしたら、メールをお寄せ下さい。新年度より、投稿もお待ちしております。

5. お知らせ

FULL フ•ル 新井隆子exhibition
FULL フ・ル 新井隆子exhibition
「FULL フ・ル」新井隆子exhibition
けやきコミュニケーションセンター

手前味噌になりますが、3月28日から31日までの4日間、三鷹へ続く桜並木通りに程近い武蔵野市の「けやきコミュニティセンター」でハンドメイド<atelier Pluie de Couleur>の作品とwebショップ<A.Gallery>を展示する個展「FULL  フ•ル 新井隆子 exhibition」を行いました。コミュニティセンターの為、販売はできませんでしたが、次回のイベント<ARTサプリ•ミステリーミニツアー>の募集なども行えました。この建物はいわさきちひろ美術館と同じ建築家内藤廣氏による設計だそうで、内部は古い学校のような趣に設えてあります。ギャラリーは一般的なホワイトキューブではなく、当時のポストモダン的なコンクリート打ちっぱなしで、何も無くても絵になるギャラリーをどう活かすかでディスプレイ上工夫を凝らしました。次回個展開催時には、自前のものづくり教室のPRやアートエバンジェリスト(美の伝道師)としての活動の普及にも貢献出来ればと考えています。

 

SAKURA 2019

 

fin.

この記事のライター

aloreライター@新井隆子
子供の頃に家が城下町にあった為、近所にお堀のある公園、その中に城跡や県立美術館があり、美術館好きになりました。中学の頃からNHK日曜美術館ファン。
’70 大阪万博の時、岡本太郎の『太陽の塔』の前の特設ステージで開催されたアジア少年少女合唱際に参加、歌ったことも想い出の一つです。
昔、大学で(社会)心理学、その後インテリア、建築を学び「コワイ」と言われても元から「美術」&「心理学」が好き。

年齢/昭和3?年戌年生まれ。
職業/主婦。ブログライター、リサイクル雑貨アーチスト(1992年頃からatelier Pluie de Couleurを設営)。過去、公民館生涯学習部、手作り教室等で講師の経験があります。

*ハンドメイドのオリジナルブランド”atlier Pluie de Couleur” 公開中。
*リトグラフ、古伊万里、鉄瓶のWEBSHOP <A.Gallery>経営中。

趣味/美術館、ギャラリー巡り。地方の隠れ家美術館の発掘。料理。旅行。ピアノ演奏。映画鑑賞。
資格/英語検定2級。美術検定2級。アートエバンジェリスト認証。
家族/既婚。夫婦+息子1人+トイプードル

都会の心のオアシス「美術館」
Return Top
error: Content is protected !!