AE-Salon Webマガジン「alore(アローア)」

7.ロマンス溢れる『リトル・ロマンス』のロマンスはDove(英語と伊語の掛詞になってます)?

7.ロマンス溢れる『リトル・ロマンス』のロマンスはDove(英語と伊語の掛詞になってます)?

-たとえ「雨にぬれても」「ふたりの自転車」には幸せが一杯

フランス人の自転車(ヴェロ)好きは有名ですが、国土の広いアメリカ人にとってはどうなのでしょうか?ましてや西部劇に自転車は似合うのでしょうか?ジョージ・ロイ・ヒル監督の西部劇映画『明日に向かって撃て』の中でBJトーマスが歌う「雨にぬれても」に乗って流れる自転車の名シーンは、それだけで独立した作品といえる程の出来栄えです。ポール・ニューマンとロバート・レッドフォードが共演したこの『明日に向かって撃て』の原題は「ブッチ・キャシディーとサンダンス・キッド」というフランス映画のような男性名併記のタイトルです。「ボニーとクライド」「ジョンとメリー」等男女名の併記はニューシネマブームの頃は流行っていましたのが、男性名の併記となるとフランソワ・トリュフォー監督のフランス映画『突然炎のごとく』の原題「ジュールとジム」が思い浮かびます。ブッチ(ニューマン)からもサンダンス(レッドフォード)からも愛されるキャサリン・ロスをジャンヌ・モローに置き換えるとの『突然炎のごとく』のアンリ・セール、オスカー・ウェルナー、モローの3人の影が垣間見えてきます。『明日に向かって撃て』程の長尺ではありませんが、『突然炎のごとく』の中の自転車のシーン(ジャンヌ・モローがあの『つむじ風』を歌う直前のシーン)も印象的です。私は『明日に向かって撃て』の自転車のシーンは、『突然炎のごとく』つまりトリュフォーへのオマージュではないかと思うのです。 

-「溜息の橋」に溜息をつく

後年ジョージ・ロイ・ヒルは『リトル・ロマンス』(原題「ア・リトル・ロマンス」いくら英語が苦手な私でもアが落ちてしまったら否定の意味になってしまうと判ります)というヴェルサイユ、ヴェローナ、ヴェネツィアというVで名前が始まる三つの都市を舞台とした珠玉の作品を作ります。脇役に回った老ローレンス・オリヴィエ卿が実にいい味を出していて、映画出演がこの一作だけでも映画史にその名を残せたのではないかと思える程です。点描派風のDVDジャケットにもローレンス・オリヴィエの名前とイラストがしっかりと記されていますが、主役の少年少女の姿はいったい何処にいるのでしょうか?後姿のカップルがそうで、オリビエが彼等を温かく見守っているという設定なのでしょうか?でも何故後姿なのでしょうか?

(出典)リトル・ロマンス [DVD] /ワーナー・ホーム・ビデオ/2003/05/09

後姿のカップルはおそらく虚像で、オリビエの足元に佇む番いの鳩(英語のdoveと同じ綴りの伊語のドヴェ(英語whereの意味)の掛詞の仕掛けは是非映画でご確認下さい。)こそが実体なのではないかと私は思います。浮世絵に仕掛けられた謎解きが江戸の人々にとっては簡単に判るみたいな「のり」で、映画を観た後なら、すんなりとご納得戴けると思います。(最近、川端龍子記念館『寝釈迦』での番の雉、松濤美術館「今様」展の満田晴穂『無為』での番の百足等、番の生物に注目しました。)

そう言えば、ヴェローナのシーンでは自転車が大活躍します。(このブログアップの頃は終盤ですが、伊藤忠青山アートスクエアで『自転車とモード展』が開催されています。)少女らしさを出すために胸にさらしを巻かれて映画初出演となったダイアン・レインをヒロインに起用したこの映画は日本でも大ヒットし、その後「サンセットキッス」を目的にヴェネツィアにまで飛んで、ヴィヴァルディのリュート協奏曲をヘッドフォンステレオで聴きながら「溜息の橋」を目指したカップルも沢山いらっしゃったとか… 

-ヒルのトリュフォーラブ宣言を読み解くささやかな試み

『アメリカの夜』とのロンドの種明かしが思わせぶりにやたら遅くなりましたが、『明日に向かって撃て』同様、この『リトル・ロマンス』にも散りばめた様々な仕掛けにより、ヒルはトリュフォーが好きでたまらなかったであろうと私は確信します。『リトル・ロマンス』に、トリュフォー映画『アメリカの夜』スタッフから撮影(ピエール=ウィリアム・グレン)と音楽(ジョルジュ・ドルリューは、今度は本当にヴィヴァルディの音楽を使っています。)を起用しているのです。同国の旬のアーティストをというのなら十分ありうる話ですが、異国から、それも二人も起用したとなると意識してのことしか思えません。

更に『リトル・ロマンス』のラストシーンは、主人公の少年少女に『「アメリカの夜』の終盤を飾るジャクリーヌ・ビセットとジャン・ピエール・レオによる名場面を再現させるシーンとなっています。(『「アメリカの夜』でのビセットの夫の役割を、『リトル・ロマンス』ではダイアンの父親役が果たしています。)撮影に『アメリカの夜』スタッフをわざわざ起用した訳も納得です。名画座あたりでこの二本のセット上映をしてくれると粋な企画になると思うのですが…

終盤、「溜息の橋」を目指して、追手から逃げまくる少年少女はヴェネツィアの映画館に隠れますが、その映画館ではヒルの自作『明日に向かって撃て』フランス語吹替版が上映されているのです。これこそヒルのトリュフォーに対する熱いラブ宣言の証なのではないでしょうか? 

-銭湯でコンサートを聴いたらこんな感じでしょうか?(お約束事の脱線)

 

(出典)弦楽のための協奏曲集/アレッサンドリーニ&コンチェルト・イタリアーノ/2004/05/15

ヴィヴァルディ先生とヴェネツィアにご関心のある方は大島真寿美著『ピエタ』を是非ご一読下さい。(残念ながら生前のヴィヴァルディ先生は登場しません。) 大観光地であった当時のヴェネツィアには娼婦が溢れ、その結果として孤児も多く、孤児達はピエタ慈善院で育てられていました。そんなブロンドの美少女達で編成されたピエタ慈善院付属音楽院楽団もヴェネツィア観光の目玉の一つになっていたようです。ヴィヴァルディ先生の指導により演奏レベルも高く、今日の演奏者にとっても難曲の楽譜が沢山残されています。今のピエタ教会はヴィヴァルディの時代のピエタ慈善院とは別の建物ですが、内装の美しい残響のよく効いた空間(説教には最適でしょう)でヴィヴァルディの楽曲が楽しめるコンサートがよく開催されています。今年はビエンナーレ年ですので、ヴェネツィアにいらっしゃる方は、ナイトライフの選択肢の一つとしてご検討されては如何でしょうか?

 

(出典)様々な楽器のための協奏曲集/ベルナルディーニ&ゼフィーロ・バロック管弦楽団/2005/05/20

ヴィヴァルディブームの総決算として、今世紀に入った位からフランスnaiveレーベルが、ヴィヴァルディの作品を数多くクラシックらしからぬファショナブルなアート・ジャケットで発売してくれました。ジャケットを上手く並べたら素敵なインテリアになりそうです。何故いつも唐突にこんなことばかり綴っているのかというと、毎回何か映画以外の「アート」にも懸命に言及しようとしているのだということをどうかお察し下さい。
 

 -遂にロミー・シュナイダーへ

次回は「ラストシーンの再現」というロンドでクロード・ソーテ監督のいかにもフランス映画らしい屈折した恋愛を描いた映画『夕なぎ』です。私がロミー主演映画のベストを選べと言われたら、迷わずこの作品を選びます。出演作だとヴィスコンティ監督『ルードヴィッヒ』のシシー役もあり、迷うところですが…

142

この記事のライター

aloreライター春山博美
2008年に美術検定1級合格、2009年東京都美術館で開催された『美術館名品展』にてアートナビケーターとして初ボランティア参加。
その後、美術アカデミー&スクールが主催するART LABO等で研鑚を積みつつ、2015年に初代アート・エバンジェリスト認証を取得。週末は冬でも汗だくで専ら美術館・画廊を巡っている。
ガイド歴はDIC川村記念美術館、朝倉彫塑館等の個性ある美術館を好み、また「アトリエ巡り」として新宿落合地区での中村彝、佐伯祐三の西洋画アトリエ、川端龍子記念館での日本画アトリエ等の紹介を得意とする。
Return Top
error: Content is protected !!